横浜市鶴見区東寺尾 内科、小児科、循環器内科、糖尿病内科の飯山医院です。

〒230-0077
神奈川県横浜市鶴見区東寺尾5丁目3番12号

045-582-9755

メニュー

病児保育室ママンプール

  • HOME
  • 病児保育室ママンプール

病児保育室の名前が決まりました。

病児保育室 ママンプール maman poule

maman poule とは雌鳥のように子供のお世話を焼くお母さんの意味です。子育て経験のある当院、看護師、保育士がお父さんやお母さんにかわりまして心をこめて、お子様のお世話をさせていただきます。

病児保育とは?

日頃健康で普通に一般家庭で生活できる生後6カ月から小学校3年生までのお子様で保育室で集団生活可能な程度の軽い病気の時の保育のお手伝いをいたします。

こんなときにご利用ください。

■ 子供が急に発熱してしまって・・・・・・明日はどうしても抜けられない大事な会議があるんだけど、どうしよう?困ったなぁ。

■ 子供が下痢をしちゃって・・・・・・私も熱と吐き気と下痢があって体力的に子供の看病はつらいな。

■田舎のいとこの結婚式なんだけど、子供が咳をしていて、遠くまで連れて行くのはどうかな?だいじょうぶかな?

<病児保育室ママンプールご利用案内>

1 横浜市の委託事業です。
2 定員 4名 
3 対象年齢 生後6カ月~小学校3年生(居住地不問)
4 対象疾患 通常の外来で治療可能な病気。
    ただし、麻疹(はしか)、流行性角膜結膜炎(はやり目)は対象外です。
5 利用時間 月曜日~金曜日 8:30~18:00まで
*ただし病状の説明にお時間をいただきますので、17:30までにお迎えをお願い致します
6 お休み 土曜・日曜・祝日・年末年始・飯山医院休診日
7 利用料 2,000円/日
    (横浜市在住の生活保護世帯の方は保護証明書原本、市民税非課税世帯の方は非課税証明書原本を保育当日に提示で
減免措置が受けられます。必要に応じて特定子ども・子育て支援の提供に係る証明書を発行いたします。)

事前登録    必ず必要です。飯山医院別棟 病児保育室ママンプールへ直接お越しください。
お電話のうえ、直接ママンプールまでお越しください。FAXによる登録はできません。

必要書類

1 横浜市病児保育事業利用登録票(第3号様式)
2 母子手帳
3 保険証、乳児証
4 飯山医院診察券(お持ちの方)
5 生活保護世帯、市民非課税の方は保護証明書原本、非課税証明書原本

入室予約     必ず必要です。

原則として前日(前日がお休みの場合はその前の開室日)までにお願い致します。

受付 8:30~17:30
  045ー582-5855 (ママンプール)

お預かりするお子様のお名前、年齢、症状、入退室時間、連絡先をお知らせください。
入室前に必ずかかりつけ医を受診して「横浜市病児保育事業利用連絡書(第4号様式)」を記入していただいてください。
隔離室などお子様の病状に合わせたお部屋の準備のため、第4号様式の病名が分かっているお子様の予約が優先されます。

キャンセル方法

前日キャンセル 受付8:00~17:30 時間外にキャンセルが決定したら即座に留守番電話へご連絡ください。(夜間可能)
当日キャンセル 8:00まで

キャンセル待ちされている方のためにできるだけ早めにご連絡ください。

≪ご利用の注意事項≫

朝の受け入れ

予約のある方は8:30~受付いたします ※8:30前にいらしても受け入れできません。
当日予約は8:00~電話対応いたします。
予約せずに直接いらしてもお預かりできません。

お迎え

病状の説明にお時間をいただきますので、17:30までにお願い致します。→18時以降は横浜市委託事業の範囲外になります。

当日の持ち物

持ち物すべてにお名前をかいてください。

(1) 「横浜市病児保育事業利用連絡書」(第4号様式)←かかりつけ医に記入していただく
(2) 「横浜市病児保育事業利用(変更)申込書」(第5号様式)←保護者が記入してください
(3) 母子手帳、健康保険証、乳児医療証、飯山医院診察券(お持ちの方)
(4)

利用料が減免対象になる方は証明する書類の原本、
生活保護世帯の方は「保護証明書」および、各区役所へ「生活保護法医療券」の発行のお届けが必要です。
市民税非課税世帯の方は「非課税証明書」が必要です。
未婚で20歳未満の子を養育するひとり親の方は「寡婦(夫)控除証明書」が必要です。

(5) お薬2回分(予備1回分を含む)→1回分ずつに分けてください
おくすり手帳または薬の内容が記載されている用紙
(6) お弁当・フォーク、スプーン、はし・2回分のおやつ
(7) イオン飲料(水分補給)、必要なお子様は粉ミルク(必要な分)、哺乳びん
(8) 着替え (上・下、下着各2~3組)
(9) オムツ使用の場合5~7枚(おしりの部分に記銘をお願いします。)、おしりふき
(10) ビニール袋2枚(汚れもの入れに使用)
(11)

乳児:食事用エプロン2枚・手拭きタオル1枚・口拭きタオル1枚
幼児・小学生:手拭きタオル1枚・口拭きタオル1枚

(12)

歯ブラシ・コップ
保育中に不足になった紙オムツ等は有料になります。

当日の流れ

8:30

入室、朝の問診
(お子様の状態を把握するため、お時間をいただきます。)
体調にあった部屋で過ごします

10:00 おやつ・水分補給
11:30 昼食・投薬
12:30 お昼寝
15:00 おやつ・水分補給
17:30 お迎え  
保護者の方に病状、1日の様子を説明し保育日誌をお渡しします。

 

横浜市病児保育事業利用登録票(第3号様式)
横浜市病児保育事業利用連絡書(第4号様式)
横浜市病児保育事業利用(変更)申込書(第5号様式)
上記書類はこちらからダウンロードできます。【横浜市 病児保育事業】

飯山医院 病児保育室 ママンプール

横浜市鶴見区東寺尾5-3-8

TEL/FAX 045-582-5855